桂あいり

カラミざかり 第1話ネタバレ&無料試し読み

更新日:

 

 

『カラミざかり』をネタバレします♡

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 



 

 

第1話あらすじネタバレ

 

 

「んんっ」

「里穂ちゃん気持ちいい?」

 

 

「ああっ」

「気持…ちいっ」

 

 

喘ぎ声が響く部屋。

 

 

部屋の外では別の男女の学生がその声を聞いていて…?

 

 

―――カラミざかり

 

 

女子生徒A

「そういえば駅裏のラブホがさー」

「改装してナカ超いい感じになってたよ」

 

 

女子生徒B

「へーそうなんだー」

 

 

女子生徒A

「てか休憩で入ったのに5回もしちゃってー」

 

 

場面は変わり、クラスで平気でそんな話をする女子生徒。

 

 

その会話を食事している別の男子生徒の耳に入ります。

 

 

高志

「うお~~~~~~~」

「俺もヤリて~ なあ高成」

 

 

高成

「高志 お前声でかいって」

 

 

高志と呼ばれた坊主の男子高校生と、至って普通の真面目な雰囲気の高成君。

 

 

そして高志君が思いついた様にスマホを弄り始めます。

 

 

高志

「えーっと…あった」

「ほれ」

「このAV女優飯田に似てね?」

 

 

高成

「…は」

「はあ?」

「か…髪型だけだろ」

 

 

狼狽える様に否定する高成君。

 

 

高志

「ぜってー飯田に似てるってー」

 

 

それでもそう言う高志君の後ろに女の子の人影が現れ…。

 

 

高志

「うわっ」

 

 

高志君からスマホを取り上げる女子生徒。

 

 

新山

「ね見て これ里帆に似てるって」

 

 

里帆

「え…」

「えー?似てる~?」

 

 

新山

「てか見てこれ」

 

 

高志君のスマホを見て騒ぐ新山さん。

 

 

高志君はそのスマホを奪い返すと…。

 

 

新山

「なに見てんのよスケベ」

 

 

高志

「うるせーなぁ」

「健全な男子はこーゆーの見るんだよ!」

 

 

新山

「いやフツー学校で見ないっしょ 単純にあんたらがドスケベなだけじゃん」

 

 

高成

「えっ?」

「あんた…ら?」

「いや…お…俺は…っ」

「高志が見せてきたから…」

 

 

高成君は慌てて取り繕いますが、予鈴が鳴り、2人はその場を立ち去ってしまうのでした。

 

 

高成

「……はー」

(まじ最悪だ…)

(飯田に見られた…)

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 



 

 

授業が始まり、先ほどのことを思い返しながら落ち込む高成君。

 

高成

(エロい奴って思われたかな…)

 

 

そして帰宅し…。

 

 

男優

『すごい濡れてるよ』

『しおりちゃんのあそこ』

 

 

先ほど高志君に教えてもらったAVを見ながらオ○ニーをする高成君。

 

 

高成

(…確かに飯田に…似てる)

「ああっ」

 

 

―――ビュッ ビュルルッ

 

 

ほどなくして射精してしまい、それをティッシュで処理してる間もAVは続きます。

 

 

女優

「んんっ」

 

 

映像にはオナニーを始める飯田さん似の女優の姿が。

 

 

高成

(…飯田も)

(オ○ニーすんのかな…)

 

 

一方その頃…。

 

 

飯田

「……あ」

「んっ」

「あっ」

 

 

男優

『すごい濡れてるよ』

『しおりちゃんのあそこ』

 

 

同じ様にして飯田さん似のAVを見ながらオナニーをする飯田さんの姿が…。

 

 

男優

『クリ○リス固くなってる』

『感じてるんだね』

 

 

そして映像は挿入シーンになり…。

 

 

―――ちゅく ちゅく ちゅくっ

 

 

飯田さんのあそこを弄る手のスピードが加速します。

 

 

女優

『イクぅっ』

 

 

―――ビクンッ…

 

 

映像の女優と同時に果ててしまう飯田さんなのでした…。

 

 

~つづく~

 

 

「カラミざかり」第1話の感想

 

 

まず作品形式としてはカラーのコミック形式の作品ですね。

 

 

こういった作品は1枚絵に文字の作品に比べて、1つ1つの絵のクオリティは若干落ちますが、絵に動きが多いので、男の子二人、女の子二人の関係性や、クラスの雰囲気などがよく伝わってきました。

 

 

エッチなことに興味がある思春期という雰囲気がすごくして、そこが今後のよりエッチな展開を引き立ててくれるんだろうという期待感を煽られます。

 

 

そして今回の展開としては、同じ飯田さん似のAVを見てオナニーをする高成君と飯田さん。

 

 

二人とも前半で、ラブホについて大声で話すクラスメイトや、騒がしい高志(貴史という表記の時もあったので今後表記は変わるかもしれません)や新山さんに対し、大人しい雰囲気で描かれていましたので、後半のオナニー描写がそのギャップでよりエッチな雰囲気が出ていたかと思います。

 

 

作品概要を読む感じ、この二人と、さらに高志君、新山さんも加わった4人で展開されていく物語のようですが…?

 

 

次回が楽しみです!

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 



-桂あいり

Copyright© カラミざかりネタバレ&考察 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.